Access

〒316-8511
4-12-1 Nakanarisawa-cho, Hitachi, Ibaraki 316-8511, Japan
Please see Hitachi Campus

Laboratory's rooms
・E2-809 (For students)
・E2-807 (for computer simulation)

T.Suzuki's room
・E2-808

Message

This laboratory is opened in 2009 school year. Our members are increasing year by year, and the total number of them becomes 17 in this year. If students are interested in our laboratory, please visit and ask us about everything! We are working at E2-807 and E2-809 (Students' room), and at E2-808 (T.Suzuki's room). And of course, not only students but everyone please contacts us if you have any interests in our research. Please send your request to
tomoya.suzuki.lab(a)vc.ibaraki.ac.jp.

News > All News

2018.6.10
Complex Communication Science (CCS) 研究会にて口頭発表を予定.
矢野(M1)「顧客の取引履歴情報を用いた外国為替市場の価格予測 〜 アマチュア集団による集合知の活用 〜」
鈴木(M2)「カバー先銀行の建値情報を用いた外国為替市場の価格予測 〜 プロ集団による集合知の活用 〜」
2018.5.1
解説記事「愚かな人間心理・カモにするAI」が大和投信から配信されました. [WEB] [PDF]
2018.5.1
論文「非線形ポートフォリオモデルにおける主成分分析の活用」が出版されました.
(電子情報通信学会論文誌Vol.J101-A, No.5, pp.81-91, 2018)
2018.4.9
解説記事「時系列データの見えない法則をつかむ」が大和投信から配信されました. [WEB] [PDF]
2018.3.12
解説記事「大和投信, AI運用の研究加速 茨城大学の鈴木教授を招へい」がニッキン投資情報から配信されました. [WEB]
2018.3.1
解説記事「「2年目のジンクス」を集合知AIで緩和」が大和投信から配信されました. [WEB] [PDF]
2018.2.18
投信運用「AIよれば文殊の知恵」が 日経ヴェリタス(p.50)に 掲載されました.
2018.2.16
今年度の発表題目一覧です.
【修士論文】
張 明新: J-REIT市場における季節性分析
筒貫浩明: データスヌーピングバイアスを考慮した金融テクニカル分析の妥当性検証
鶴田季丸: ボラティリティ指標による金融市場のジャンプ検出および直後の反応
後藤弘行: オートエンコーダによる金融市場の異常検知
【卒業論文】
矢野和洞: 顧客の取引履歴情報を用いた外国為替市場の価格予測
山下梨瑳: オートオークション落札価格の季節性を利用した予測可能性
速見勇磨: オートオークション落札価格の機械学習による中古車買取査定
三好勝博: 中古車買取査定に伴う機械学習モデルの検討
2017.1.25
解説記事「集団化する人工知能」が大和投信から配信されました. [WEB] [PDF]
2018.1.6
Tradingene社のICOビジネスに参画します. ブロックチェーン技術を基盤としたオークション会場を設立し, 仮想通貨を用いて優れたAI運用アルゴリズムを取引します.
2017.12.7
鈴木(教員)が参画するAI運用モデルの一般向け解説記事が大和投信から配信されました. [WEB] [PDF]
2017.12.5
鬼澤(M1)が国際会議NOLTAで研究発表(Predictability of Financial Market Indexes by Deep Neural Network)を行いました.
2017.11.23
茨城県学生ビジネスコンテストにて, めぶきFGから頂戴した目録を学長より拝受し, 特別講演「AIアルゴリズム運用の可能性」を行いました.
2017.11.7
めぶきFG(常陽銀行・足利銀行)との連携協力協定において, 当研究室が茨城大学のプランとして選出されました. AI技術を活用した大学発ベンチャー設立を目指します.めぶきFG[プレス記事] [茨城大News]
2017.10.24
日本証券新聞(1面)にて,鈴木(教員)のインタビュー記事が掲載されました.[新聞記事]
2017.10.23
R&I格付投資情報センターによる発行雑誌「ファンド情報」(vol.257, p.21)にて, 鈴木(教員)に関する記事「運用各社「AI対応」相次ぐ 大和投信, アセマネOneなど新組織」が掲載されました. [記事]
2017.10.14
IFTAミラノ大会にて,鈴木(教員)の John Brooks Memorial Award の授賞式が行われました. [NTAAレター]
2017.10.1
鈴木(教員)が,大和投資信託クウォンツ運用部の特任主席研究員に任用されました.
日経新聞(10/13朝刊)でも紹介されました.[新聞記事] [Web記事]
大和投信[ プレスリリース] [ Webサイト]
2017.7.29
夢ナビライブ(東京ビッグサイト)に, 鈴木(教員)のページが開設されました.[Web] [アンケート結果]
2017.7.28
T. Suzuki (Prof.) has been reported by J-Money.
2017.7.27
T. Suzuki (Prof.) has been reported by Nikkei newspaper.
2017.6.30
Complex Communication Science (CCS) 研究会にて口頭発表しました.
張(M2) 「J-REIT市場における季節性分析」
鶴田(M2) 「ボラティリティ指標による金融市場のジャンプ検出および直後の反応」
後藤(M2) 「オートエンコーダによる予測困難なシステムの異常検知」
2017.6.1
工・鈴木智也教授. AIの集団学習で投資対象銘柄を選出するモデルを発表しジョン・ブルークス賞を受賞 
The John Brooks memorial award has been reported by
Nikkei newspaper and Mainichi newspaper
2017.4.16
T. Suzuki (Prof.) won the John Brooks memorial award given by IFTA international association for the best MFTA paper of the year.
2017.3.11
T. Suzuki (Prof.) won the John Brooks memorial award given by IFTA international association for the best MFTA paper of the year.
2017.2.13
2/21(火)に開催される 時系列セミナー@日本テクノセンター ですが, おかげさまで満員御礼となり,早期に申込を終了させて頂きました.多数のご参加ありがとうございます.次回は「夏頃」を予定しております.
2017.2.3
論文「Consensus Ratio and Two-steps Selection to Detect Profitable Stocks: Modern Technical Analysis Using Machine Learning Approach」(T. Suzuki)が International Federation of Technical Analysts (IFTA) Journalへの掲載が決定しました.
2017.2.3
鈴木(教員)がMFTA になりました.MFTA: Master of Financial Technical Analysis (国際テクニカルアナリスト連盟 検定テクニカルアナリスト)

イベント > イベント一覧へ

  • GIS総合研究所いばらき
    日時: 2018年6月19日(火) 午後 @ 水戸
    題目: 人工知能の夢と現実 〜 AlphaGo, AI運用, 無くなる仕事, 人間は支配されるか?(仮)
  • 茨城県
    日時: 2018年6月25日(月) 未定 @ 茨城県
    題目: 人工知能関連
  • R&D支援センター
    日時: 2018年6月29日(金) 10:30〜16:30 @ 東京
    題目: 時系列データ分析の基礎とpythonを用いた実践法(仮)
    [参加申込]
  • トリケップスセミナー
    日時: 2018年8月27日(月) 10時頃〜17時頃 @ 東京
    題目: 時系列データ分析+pythonによる演習(仮)
    [参加申込]
  • 情報機構セミナー
    日時: 2018年9月6日(木) 10:00〜17:00 @ 東京
    題目: 時系列データ分析+pythonによる演習(仮)
    [参加申込]