アクセス

〒316-8511
茨城県日立市中成沢町4-12-1
茨城大学工学部へのルートはこちらをご覧下さい.

研究室
・E2棟809号室
(学生の部屋) 
・E2棟807号室
(コンピュータルーム)

鈴木の居室
・E2棟808号室

研究業績

国内発表

  1. 後藤弘行, 鈴木智也:
    ``オートエンコーダによる予測困難なシステムの異常検知 〜 金融市場の異常変動とその修正を利用した売買戦略 〜,''
    電子情報通信学会技術研究報告, CCS2017-XX, vol.XX, no.XX, pp.XX-XX, 茨城, 2017年6月.
  2. 鶴田季丸, 鈴木智也:
    ``ボラティリティ指標による金融市場のジャンプ検出および直後の反応,''
    電子情報通信学会技術研究報告, CCS2017-XX, vol.XX, no.XX, pp.XX-XX, 茨城, 2017年6月.
  3. 張明新, 中村貴司, 鈴木智也:
    ``J-REIT市場における季節性分析,''
    電子情報通信学会技術研究報告, CCS2017-XX, vol.XX, no.XX, pp.XX-XX, 茨城, 2017年6月.
  4. 鈴木智也, 後藤弘行, 鶴田季丸, 小泉洋八, 神成敦:
    ``オートエンコーダによる金融市場のジャンプ検出および直後の反動,''
    2016年度人工知能学会全国大会, 福岡県, 2016年6月.
  5. 和知宏武, Vu Tat Thanh, 猪瀬悟史, 神成敦, 鈴木智也:
    ``非線形ポートフォリオモデルを用いた外国為替自動取引システムの構築,''
    電子情報通信学会技術研究報告, NLP2014-XX, vol.XX, no.XX, pp.XX-XX, 北海道, 2014年1月.[PDF]
  6. 猪瀬悟史, 鈴木智也, 山中一雄:
    ``DCCモデルを適用した非線形ポートフォリオモデルによるロングショート戦略,''
    電子情報通信学会技術研究報告, NLP2014-XX, vol.XX, no.XX, pp.XX-XX, 北海道, 2014年1月.[PDF]
  7. 水野翔太, 鈴木智也:
    ``投資持続時間とリスクを考慮した合理的な手仕舞い戦略 ~ 損小利大戦略は最適か?''
    日本物理学会2011年次大会, 25aAE-5, 神戸, 2012年3月.[PDF]
  8. 鈴木智也, 猪瀬悟史, 田中清春:
    ``バギング型非線形予測による平均分散ポートフォリオモデル,''
    日本物理学会2011年次大会, 25aAE-6, 神戸, 2012年3月.[PDF]
  9. 田中清春, 鈴木智也:
    ``バギングによる平均分散ポートフォリオモデル,''
    電子情報通信学会2011年総合大会講演論文集 基礎・境界, A-2-31, 岡山, 2012年3月. [PDF]
  10. 林大賀, 鈴木智也:
    ``ペアトレーディングにおける非線形テクニカル分析,''
    電子情報通信学会2011年総合大会講演論文集 基礎・境界, A-2-32, 岡山, 2012年3月. [PDF]
  11. 鈴木智也, 猪瀬悟史, 田中清春, 林大賀, 大倉佑嗣:
    ``金融工学における非線形時系列モデリング,''
    電子情報通信学会2011年総合大会シンポジウム講演論文集 基礎・境界, AS-1-3, 岡山, 2012年3月. [PDF]
  12. 大塚陽介, 鈴木智也:
    ``決定論的ジャンプ過程の長期予測に適したデータサンプリング手法の検討,''
    情報処理学会2010年全国大会, 5J-2, 東京, 2011年3月.[PDF]
  13. 猪瀬悟史, 鈴木智也:
    ``非線形予測誤差に基づいた株式ポートフォリオの構築,''
    情報処理学会2010年全国大会, 5J-3, 東京, 2011年3月.[PDF]
  14. 仲田和也, 鈴木智也:
    ``バギングを用いた非線形時系列予測のリスク評価,''
    情報処理学会2010年全国大会, 5J-5, 東京, 2011年3月.[PDF]
  15. 上岡祐太, 鈴木智也, 山本誠一:
    ``複雑システムの構造推定のためのグレンジャー因果性に基づく閾値決定法,''
    情報処理学会2010年全国大会, 5J-6, 東京, 2011年3月.[PDF]
  16. 岡澤政幸, 鈴木智也:
    ``多目的組合せ最適化問題におけるカオスニューラルネットワークの性能評価,''
    情報処理学会2010年全国大会, 5K-4, 東京, 2011年3月.[PDF]
  17. 上岡祐太, 鈴木智也, 山本誠一:
    ``カオス結合系の挙動と構造同定手法の関係,''
    日本物理学会2010年次大会, 26aTD-9, 新潟, 2011年3月.[PDF]
  18. 鈴木智也, 大塚陽介:
    ``決定論的ジャンプ過程のシステム同定と長期予測,''
    日本物理学会2010年次大会, 27pTC-2, 新潟, 2011年3月.[PDF]
  19. 猪瀬悟史,鈴木智也:
    ``ポートフォリオ構築問題における時系列予測モデルの活用,''
    数理モデル化と問題解決研究会(MPS), vol.2011-MPS-85, no.21, pp.1-6, 北海道,2011年9月.[PDF]
  20. 大塚陽介, 鈴木智也:
    ``決定論的ジャンプ過程のシステム同定と長期予測に適したサンプリング手法の検討,''
    数理モデル化と問題解決研究会(MPS), vol.2011-MPS-85, no.22, pp.1-6, 北海道,2011年9月.[PDF]
  21. 仲田和也, 鈴木智也:
    ``バギングによる非線形予測のリスク評価,''
    電子情報通信学会技術研究報告, NLP2011-60, vol.111, no.242, pp.1-6, 静岡, 2011年10月.[PDF]
  22. 猪瀬悟史, 鈴木智也:
    ``非線形時系列予測による株式ポートフォリオの運用,''
    電子情報通信学会技術研究報告, NLP2011-61, vol.111, no.242, pp.7-12, 静岡, 2011年10月.[PDF]
  23. 岡澤政幸, 鈴木智也:
    ``カオスニューラルネットワークによる多目的最適化,''
    電子情報通信学会技術研究報告, NLP2011-62, vol.111, no.242, pp.13-18, 静岡, 2011年10月.[PDF]
  24. 鈴木智也:
    ``等時間間隔サンプリングによって見失う非線形システムの特徴,''
    第72回情報処理学会全国大会, 東京, 3B-4, 2010年3月. [PDF]
  25. 鈴木智也:
    ``等時間間隔サンプリングによって欠落するシステムの非線形性,''
    電子情報通信学会2009年総合大会講演論文集 基礎・境界, 宮城, A-2-23, 2010年3月.
  26. 鈴木智也,上岡祐太,佐藤春樹:
    ``進化的計算手法を用いた多変量システムの因果推定と予測問題への応用,''
    情報処理学会2009年全国大会, 4B-2, vol.1, pp.269-270, 滋賀, 2009年3月. [PDF]
  27. 佐藤春樹,鈴木智也:
    ``進化的計算手法を用いた多変量予測モデルの動的最適化,''
    情報処理学会2009年全国大会,2M-6, vol.1, pp.365-366, 滋賀, 2009年3月. [PDF]
  28. 上岡祐太,鈴木智也, 山本誠一:
    ``部分的ネットワーク情報を利用した大域的ネットワーク構造の推定,''
    情報処理学会2009年全国大会,3ZD-7, vol.2, pp.241-472, 滋賀, 2009年3月. [PDF]
  29. 上野佑輔,鈴木智也:
    ``ブートストラップ法を用いた少数データに対する局所線形近似法,''
    情報処理学会2009年全国大会,2M-3, vol.1, pp.359-360, 滋賀, 2009年3月. [PDF]
  30. 瀬木宏,三井貴視,鈴木智也:
    ``欠損を含む時系列データの非線形予測,''
    情報処理学会2009年全国大会,2M-2, vol.1, pp.357-358, 滋賀, 2009年3月. [PDF]
  31. 鈴木智也,上岡祐太,佐藤春樹,金子彰吾:
    ``多変量予測モデル構築における組合せ最適化問題,''
    電子情報通信学会2009年総合大会講演論文集 基礎・境界, 愛媛, A-2-X, 2009年3月. [PDF]
  32. 三井貴視,瀬木宏,鈴木智也:
    ``非線形時系列解析における欠損データが及ぼす影響,''
    電子情報通信学会2009年総合大会講演論文集 基礎・境界, 愛媛, A-2-X, 2009年3月. [PDF]
  33. 鈴木智也,佐藤春樹,金子彰吾:
    ``非線形経済予測モデルの動的最適化,''
    日本物理学会2009年次大会, p.X, 東京, 2009年3月. [PDF]
  34. 鈴木智也:
    ``複雑システムの理解と予測のための観測時系列データの最適利用,''
    第52回自動制御連合講演会, CD-ROM, 大阪, 2009年10月.
  35. 太田真喜,鈴木智也:
    ``非線形予測法に基づく時系列データの天底予測,''
    電子情報通信学会技術研究報告, vol.107, no.477, pp.13-18, 北海道,2008年1月. [PDF]
  36. 池田真一,鈴木智也:
    ``複雑ネットワークシステムにおけるノードの中心性と予測精度の関係,''
    電子情報通信学会技術研究報告, vol.107, no.477, pp.19-24, 北海道,2008年1月. [PDF]
  37. 鈴木智也,太田真喜:
    ``時系列データの天底予測のための非線形予測法,''
    数理モデル化と問題解決研究会(MPS), vol.2008, no.17, pp.25-28, 愛媛,2008年3月. [PDF]
  38. 鈴木智也,池田真一:
    ``複雑システムにおけるネットワーク中心性が予測精度に与える影響,''
    数理モデル化と問題解決研究会(MPS), vol.2008, no.17, pp.177-180, 愛媛,2008年3月. [PDF]
  39. 寺西宏之,鈴木智也:
    ``局所線形近似法における予測アルゴリズムの改良,''
    電子情報通信学会2008年総合大会講演論文集 基礎・境界, A-2-13, 福岡, 2008年3月. [PDF]
  40. 上岡裕太,鈴木智也,池口徹,堀尾喜彦:
    ``カオス結合系におけるネットワークの推定,''
    電子情報通信学会2008年総合大会講演論文集 基礎・境界, A-2-5, 福岡, 2008年3月. [PDF]
  41. 鈴木智也,池上亜由子:
    ``ささやき声の非線形解析,''
    電子情報通信学会2008年総合大会講演論文集 基礎・境界, A-2-11, 福岡, 2008年3月. [PDF]
  42. 鈴木智也:
    ``有向重み付きネットワーク解析,''
    ネットワークが創発する知能研究会 第3回国内ワークショップ, 講演論文集, pp. 105-112, ISSN1341-870X, No.50, 東京, 2007年8月 (査読有り). [PDF]
  43. 芦澤徹, 原木大典, 鈴木智也, 池口徹:
    ``Estimating a neural network structure from multi-dimensional spike trains:'' (多次元スパイク列からのニューラルネットワーク構造推定)
    電子情報通信学会2006年総合大会講演論文集 基礎・境界, A-2-15, 愛知, 2007年3月. [PDF]
  44. 原木大典, 鈴木智也, 池口徹:
    ``Relation between Prediction Interval and Lyapunov Exponent:''
    (予測領域推定とリアプノフ指数との関係)
    電子情報通信学会2006年総合大会講演論文集 基礎・境界, A-2-19, 愛知, 2007年3月.
  45. 鈴木智也:
    ``A Novel Clustering Coefficient for Directed and Weighted Networks:''
    (有向重み付きネットワーク解析のためのクラスター係数)
    電子情報通信学会2006年総合大会講演論文集 基礎・境界, A-2-31, 愛知, 2007年3月. [PDF]
  46. 鈴木智也,池口徹,堀尾喜彦:
    ``Evaluating Structure of Complex Networks Hidden in Nikkei 225 Stock Market,''
    電子情報通信学会技術研究報告, NLP2005-122, Vol.105, No.547, pp.135-140, 徳島, 2006年1月. [PDF]
  47. 原木大典, 鈴木智也,池口徹:
    ``Relation between Prediction Accuracy of Nonlinear Modeling and Nonlinearity of Time Series,''
    電子情報通信学会技術研究報告, NLP2005-xx, Vol.105, No.676, pp.43-48, 東京, 2006年3月. [PDF]
  48. 鈴木智也, 池口徹,堀尾喜彦:
    ``結合写像格子で構成された複雑ネットワーク構造の推定,''
    電子情報通信学会2005年総合大会講演論文集 基礎・境界, A-2-13, 東京, 2006年3月. [PDF]
  49. 芦澤徹, 原木大典, 鈴木智也, 池口徹:
    ``多変数時系列からのネットワーク構造推定,''
    電子情報通信学会2005年総合大会講演論文集 基礎・境界, A-2-6, 東京, 2006年3月. [PDF]
  50. 原木大典, 鈴木智也, 池口徹:
    ``Comparing Predictability with Prediction Error Distribution,''
    電子情報通信学会2005年総合大会講演論文集 基礎・境界, A-2-5, 東京, 2006年3月. [PDF]
  51. 原木大典, 鈴木智也, 池口徹:
    ``ブートストラップ法を用いた非線形予測,''
    電子情報通信学会2005年ソサイエティ大会講演論文集 基礎・境界, A-2-8, 北海道, 2005年9月. [PDF]
  52. 鈴木智也,池口徹,鈴木増雄:
    ``From Random to Small-World Network by STDP Learning,''
    電子情報通信学会2005年総合大会講演論文集 基礎・境界, A-2-23, 大阪, 2005年3月. [PDF]
  53. 鈴木智也,池口徹,鈴木増雄:
    ``Evaluating Nonlinear Predictability Using Information Criterion and Resampling Method,''
    電子情報通信学会技術研究報告, NLP2003-182, Vol.103, No.741, pp.33-38, 東京, 2004年3月. [PDF]
  54. 鈴木智也,池口徹,鈴木増雄:
    ``A Measure for Nonlinear Predictability on the Basis of Modeling Complexity,''
    電子情報通信学会2004年総合大会講演論文集 基礎・境界, A-2-9, 東京, 2004年3月. [PDF]
  55. 鈴木智也,池口徹,鈴木増雄:
    ``Estimating Nonlinearity of Time Series and Efficiency of Nonlinear Modeling,''
    電子情報通信学会2004年ソサイエティ大会講演論文集 基礎・境界, AS-2-1, 徳島, 2004年9月. [PDF]
  56. 鈴木智也,池口徹,鈴木増雄:
    ``Evaluating the Advantage of Nonlinear Modeling of Multivariable Dynamical System,''
    電子情報通信学会技術研究報告, NLP2004-66, Vol.104, No.335, pp.29-34, 新潟, 2004年10月. [PDF]
  57. 鈴木智也,池口徹,鈴木増雄:
    ``Dangers of Chaos Game Representation,''
    電子情報通信学会技術研究報告, NLP2002-147, Vol.102, No.725, pp.64-69, 神奈川, 2003年3月. [PDF]
  58. 細田健人,鈴木智也,長谷川幹雄,池口徹:
    ``サロゲートデータ法によるインターネットトラフィックデータの解析,''
    電子情報通信学会技術研究報告, NLP2002-150, Vol.102, No.725, pp.83-88, 神奈川, 2003年3月. [PDF]
  59. 鈴木智也,池口徹,鈴木増雄:
    ``Surrogate test for chaos game representation,''
    電子情報通信学会2003年総合大会講演論文集 基礎・境界, A-2-25, 仙台, 2003年3月. [PDF]
  60. 鈴木智也,池口徹,鈴木増雄:
    ``Effects of Data Windows for the Method of Surrogate Data,''
    電子情報通信学会技術研究報告, NLP2003-75, Vol.103, No.334, pp.33-36, 高知, 2003年9月. [PDF]
  61. 鈴木智也,池口 徹,鈴木増雄:
    ``Dangers of the Method of Surrogate Data for Discretized Time Series,''
    電子情報通信学会2003年ソサイエティ大会講演論文集 基礎・境界, A-2-16, 新潟, 2003年9月. [PDF]
  62. 鈴木智也,池口徹,鈴木増雄:
    ``A Novel Measure for Non-Linear Prediction Accuracy,''
    電子情報通信学会技術研究報告, NLP2003-100, Vol.103, No.375, pp.101-106, 神戸, 2003年10月. [PDF]
  63. 鈴木智也,池口徹,鈴木増雄:
    ``量子化された観測データに対するノイズの評価について,''
    電子情報通信学会技術研究報告, NLP2002-116, Vol.101, No.723, pp.107-114, 東京, 2002年3月. [PDF]
  64. 鈴木智也,池口徹,鈴木増雄:
    ``相関次元推定における量子化誤差及びノイズの影響,''
    電子情報通信学会2002年総合大会講演論文集 基礎・境界, A-2-14, 東京, 2002年3月. [PDF]
  65. 鈴木智也,池口徹,鈴木増雄:
    ``局所線形予測法における近傍探索の一手法について,''
    電子情報通信学会技術研究報告, NLP2000-174, Vol.100, No.681, pp.73-80, 埼玉, 2001年3月. [PDF]
  66. 鈴木智也,池口徹,鈴木増雄:
    ``ボラティリィーとスプレッド変化に基づく為替相場の非線形モデル化,''
    電子情報通信学会技術研究報告, NLP2001-52, Vol.101, No 278, pp.35-42, 神戸, 2001年9月. [PDF]
  67. 鈴木智也,池口徹,鈴木増雄:
    ``取引時間間隔情報に基づく為替相場の非線形解析,''
    電子情報通信学会技術研究報告, NLP2001-xx, Vol.101, No.492, pp.53--60, 静岡, 2001年12月. [PDF]

その他

  1. 鈴木智也:
    ``多変量データを用いた複雑ネットワーク構造の推定と時系列予測への応用,''
    同志社大学理工学研究所 研究所報, No.7 (2007), p.15, 2008.
  2. 鈴木智也:
    ``多変量観測時系列データからの複雑ネットワーク構造の推定:経済市場や神経ネットワークを例に,''
    同志社大学理工学研究所 研究所報, No.6 (2006), p.11, 2007.
  3. 鈴木智也:
    ``経済現象は予測できるの?,''
    電子情報通信学会会誌(平成17年1月号)特別小特集「未来への手紙」, p.18, 2005.
  4. 鈴木智也, 池口徹, 鈴木増雄:
    ``局所線形予測法における近傍探索の一手法について,''
    平成12年度東京理科大ハイテクリサーチセンター計算科学フロンティアセンター研究報告集, 東京, 2001年3月. ポスター賞(複雑系部門) 受賞.